遺伝性乳がんとは


遺伝カウンセリングについて1, 2)

遺伝カウンセリングでは、遺伝カウンセラーなどの専門家が、正確な医学的情報をわかりやすく伝えながら、問題が解決できるよう支援し、不安や悩みなどを一緒に考えていきます。
遺伝性乳がんのカウンセリングを希望する場合は、まずは、かかりつけの医師(または乳腺の専門医)に相談するとよいでしょう。

  1. 日本乳癌学会 編. 乳癌診療ガイドライン ②疫学・診断編 2018年版. 金原出版, p106-109, 2018.
  2. 日本遺伝カウンセリング学会 情報ネットワーク委員会2016 「遺伝カウンセリングQ&A」(2018年9月時点)