肺がんの種類、病期


肺がんの組織型分類

がんの病変から採った組織を顕微鏡で調べる検査(病理検査)の結果によって、肺がんはいくつかの組織型に分類されます。
肺がんは、以下の組織の特徴に応じて「腺がん」「扁平上皮がん」「小細胞がん」「大細胞がん 」の4種類に分類します。
小細胞肺がんは、肺がん全体の約15~20%を占めます。小細胞肺がん以外の肺がんは非小細胞肺がんといわれ、腺がん、大細胞がん、扁平上皮がんの総称です。これら3つの非小細胞肺がんの中では腺がん、扁平上皮がん、大細胞がんの順に頻度が高いとされています。

国立がん研究センターがん情報サービス「肺がん」