治療後の生活


肝細胞がんの予後1, 2)

わが国で肝細胞がんは、肝硬変から発生することが多いため、たとえ肝切除によりがんを取り除いたとしても治療後に再発を起こしやすく、治療後1年以内に15~20%、5年後では80%に再発が起こるといわれています。そのため、治療後も定期的に通院し、体調の変化や再発の有無を確認します。

  1. 日本肝臓学会 編. 肝癌診療マニュアル 第3版. 医学書院, p163, 2015.
  2. 国立がん研究センター がん情報サービス「肝細胞がん 療養」(2019年3月時点)