治療後の生活


経過観察と検査

腎盂・尿管がんは再発や転移しやすいことから、手術後の定期的な検査が重要で、下の期間での検査が推奨されています。

●術後のCT画像検査

[筋層非浸潤性腎盂・尿管がん] :毎年
[筋層浸潤性腎盂・尿管がん] :最初の2年は半年ごと、それ以降は毎年

●膀胱鏡・尿細胞診

手術後2年間は3ヵ月ごと、2~5年間は半年ごと、それ以降は毎年