がんを生きるHOME > 肺がんTOP > 肺がんとは > 早期発見のための検診
Close Mobile Navigation

肺がん



肺がんとは



早期発見のための検診


肺がんは、統計上死亡数の高いがんとされていますが、早期に発見することで、がんを完全に取り除き根治できる可能性もあります。肺がんは特有の症状などがないことも多く、早期に発見するためには、症状がなくても定期的に胸部X線検査などの検診を受診することが大切です。なかでも、喫煙歴のある40歳以上の人は肺がんの発生リスクが高いため、特に注意が必要です。

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.