がんを生きるHOME > 卵巣がんTOP > 卵巣がんとは > 症状
Close Mobile Navigation

卵巣がん



卵巣がんとは

臨床指導:大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学教室 教授 木村 正 先生




症状


はじめは自覚症状がほとんどないため、進行した状態でみつかることも少なくありません。通常は、おなかが張る、最近太ってウエストがきつくなった、トイレが近い(頻尿)、腹痛、食欲低下、月経不順などの症状があらわれることがあります1-3)

おなかが張る
下腹部の違和感がつづく

トイレが近い(頻尿)

食欲の低下

  1. 国立がん研究センター がん情報サービス「卵巣がん 基礎知識」(2018年8月時点)
  2. 日本産科婦人科学会・日本病理学会 編. 卵巣腫瘍・卵管癌・腹膜癌取扱い規約 臨床編 第1版. 金原出版, p14, 2016.
  3. 日本婦人科腫瘍学会 編. 患者さんとご家族のための子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん治療ガイドライン 第2版. 金原出版, p150, 2016.

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.