治療について


治療の種類と考え方1,2)

主な治療法には、手術、薬物療法、放射線療法の3つがあります。
がんが切除できる場合は、手術単独、または手術と薬物療法、放射線療法を組み合わせた治療(集学的治療)が選択されます。がんが切除できない場合は、薬物療法、または薬物療法と放射線療法を組み合わせた治療が検討されます。
どのような治療を行うかは、がんの広がりや全身状態、患者さんの希望などをもとに総合的に判断されます。

治療の種類と考え方

※放射線療法は、骨転移による痛みの緩和などを目的に行われることがあります。

  1. 国立がん研究センターがん情報サービス「膵臓がん」(2020年9月現在)
  2. もっと知ってほしいすい臓がんのこと, p7, キャンサーネットジャパン, 2020