腎細胞がんとは


腎臓について

腎臓は握りこぶし大ほどの大きさで、そら豆状の形をした臓器です。腹部の胃や肝臓などの裏側(背中側)の左右に1つずつ腎臓があります。

腎臓は、主に血液をろ過して尿をつくるはたらきをしています。
腎臓の「腎実質」には細い血管(毛細血管)がたくさん集まっていて、血液中の老廃物や余分な水分を取り除いて、尿をつくります。腎実質でつくられた尿は「腎盂」に集まり、尿管から膀胱へと流れていきます。

腎臓と周囲の構造
腎臓と周囲の構造