がんを生きるHOME > 腎細胞がんTOP > 腎細胞がんの検査・診断 > 診断までの流れ
Close Mobile Navigation

腎細胞がん


腎細胞がんの検査・診断



診断までの流れ


腎細胞がんを疑う症状や、無症状でも健康診断などの画像検査で腎臓に異常がみられた場合、診察や検査により腎細胞がんかどうかを診断します。
腎細胞がんの診断は通常、腹部CT検査により行います。

腎細胞がんと診断されたら、がんの広がりを調べる検査を行い、病期(がんの進行度)を判定します。

腎細胞がんの診断の流れ

腎細胞がんの診断の流れ

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん



がんを生きる メニュー



















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.