肝細胞がんとは

肝がんの大多数を占める肝細胞がん。
肝細胞がんの特徴や患者数などをご紹介します

 

検査・診断

肝細胞がんが診断されるまでの流れと主な検査についてご紹介します

 

肝細胞がんの治療

手術療法や薬物療法など、それぞれの患者さんに合った治療を行います

 

治療後の生活

治療後も、定期的に検査を受けることが重要です

 

監修:金沢大学大学院 消化器内科 教授 金子 周一先生