がんを生きるHOME > 頭頸部がんTOP > 治療 > 治療方針
Close Mobile Navigation

頭頸部がん




治療

監修:東京医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野 主任教授 塚原 清彰 先生




治療方針1)


頭頸部がんでは、外科療法、放射線療法、薬物療法を組み合わせ、それぞれの患者さんに合った治療を行います。
患者さんの全身状態(年齢や病歴、合併症など)やがんの発生した場所・進行度、また治療後の生活への影響などを踏まえて、外科療法、放射線療法、薬物療法を組み合わせた治療方針を主治医の先生と一緒に決定します。

  1. 日本頭頸部癌学会 編.頭頸部癌診療ガイドライン 2018年版, 金原出版, p7-p15, 2018.

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん



がんを生きる メニュー



















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.