がんを生きるHOME > TMB-High固形がんTOP > TMBの検査について > TMBの検査(がん遺伝子パネル検査)とは
Close Mobile Navigation

TMB-High固形がん




TMBの検査について




TMBの検査(がん遺伝子パネル検査)とは


あなたのがんがTMB-Highかどうかを調べるには、TMBの検査を行います。
TMBの検査では、患者さんのがん組織の遺伝子を解析します。

TMBの検査は、がん遺伝子パネル検査である「FoundationOne® CDxがんゲノムプロファイル」を用いて行うことができます。
下記ウェブサイト(中外製薬)をご覧ください。
https://gan-genome.jp/pt/disc.html


がん遺伝子パネル検査とは?

がん遺伝子パネル検査は、がんに関連する多数の遺伝子の変化(遺伝子変異等)を一度に調べる検査です。

遺伝子変異等に基づくがんの特徴を調べることにより、患者さんのがんに適した薬や治療法を選択することができます。
(必ずしも遺伝子変異や適した薬・治療法が見つかるとは限りません。)



がん遺伝子パネル検査はどこで受けられますか?

がん遺伝子パネル検査(がんゲノムプロファイリング機能の検査)は、厚生労働省が定めた全国の「がんゲノム医療中核拠点病院」、「がんゲノム医療拠点病院」、「がんゲノム医療連携病院」でのみ受けることができます。

検査をご希望される場合、また検査について詳しいことをお聞きになりたい場合には、まずは担当医にご相談ください。

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.