がんを生きるHOME > TMB-High固形がんTOP > TMB-High固形がんとは > 遺伝子変異と発がん
Close Mobile Navigation

TMB-High固形がん




てぃーえむびー はい  こけい

TMB-High固形がんとは




遺伝子変異と発がん


がんは遺伝子の変異等により発生すると考えられています。

遺伝子変異の原因は、加齢やたばこ等の生活習慣、紫外線等の環境要因等さまざまです。

本来、これらの遺伝子変異は修復され、元通りになりますが、遺伝子変異が修復されずに増えていくことによって、細胞が正しく働かなくなり、がんが発生すると考えられています。

※がんの発生については、以下の同サイト(がんを生きる)内のがん種共通情報
 「がんのお話:がんとは?」も併せてご覧ください。
 https://www.msdoncology.jp/about/story/

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.