がんを生きるHOME > 腎細胞がんTOP > 腎細胞がんの分類 > 組織型分類
Close Mobile Navigation

腎細胞がん


腎細胞がんの分類



組織型分類


腎細胞がんは、がんの細胞や組織の特徴により、いくつかの組織型に分類されます。

造影CT検査の画像所見で組織型の特徴がわかるので、CT検査で主な組織型を判定することもあります。しかし、正確な組織型分類のためには、手術や生検で採取した組織で病理検査を行うことが必要です。

腎細胞がんの主な組織型分類

腎細胞がんの主な組織型分類

注)その他の組織型や分類不能(14.2%)を除く

参考:Kanayama H et al. Int J Urol 2015; 22: S1-S7
日本泌尿器科学会・日本病理学会・日本医学放射線学会 編. 腎癌取扱い規約 第4版. 金原出版, p63-70, 2011

※ 予後(よご)
病気や治療による医学的な経過の見通し。予後良好とは、病気がよくなる可能性が高いことを示す。


がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.