がんを生きるHOME > 膀胱がんTOP > 膀胱がんとは > 膀胱とは
Close Mobile Navigation

膀胱がん


膀胱がんとは



膀胱とは:「膀胱」はどんな役割をするの?


膀胱は袋状の臓器で、成人では300~500mLの尿をためておくことができます。
内側は「尿路上皮」という粘膜で覆われ、外側の膀胱壁は筋肉の層(筋層)と脂肪層でできています。
膀胱壁は膀胱内の尿の量によって伸び縮みし、それにあわせて「尿路上皮」も伸び縮みしています。

図 膀胱の構造

膀胱の構造

図 尿路上皮の収縮

尿路上皮の収縮

「腎臓」で作られた尿は「尿管」を通り、「膀胱」に一時的にたまります。その後、「尿道」を通って、体外へ排泄されます。

図 泌尿器

泌尿器

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















このサイトはMSDが運営しています
Copyright © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.