治療方針1)

頭頸部がんでは、外科療法、放射線療法、薬物療法を組み合わせ、それぞれの患者さんに合った治療を行います。
患者さんの全身状態(年齢や病歴、合併症など)やがんの発生した場所・進行度、また治療後の生活への影響などを踏まえて、外科療法、放射線療法、薬物療法を組み合わせた治療方針を主治医の先生と一緒に決定します。

治療方針の決定
  1. 日本頭頸部癌学会 編.頭頸部癌診療ガイドライン 2018年版, 金原出版, p7-p15, 2018.