がんを生きるHOME > 乳がん TOP > 遺伝性乳がんとは > 遺伝カウンセリングについて
Close Mobile Navigation

乳がん




遺伝性乳がんとは




遺伝カウンセリングについて1, 2)


遺伝カウンセリングでは、遺伝カウンセラーなどの専門家が、正確な医学的情報をわかりやすく伝えながら、問題が解決できるよう支援し、不安や悩みなどを一緒に考えていきます。
遺伝性乳がんのカウンセリングを希望する場合は、まずは、かかりつけの医師(または乳腺の専門医)に相談するとよいでしょう。

  1. 日本乳癌学会 編. 乳癌診療ガイドライン ②疫学・診断編 2018年版. 金原出版, p106-109, 2018.
  2. 日本遺伝カウンセリング学会 情報ネットワーク委員会2016 「遺伝カウンセリングQ&A」(2020年11月時点)

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.