腎細胞がんの検査・診断


診断までの流れ

腎細胞がんを疑う症状や、無症状でも健康診断などの画像検査で腎臓に異常がみられた場合、診察や検査により腎細胞がんかどうかを診断します。
腎細胞がんの診断は通常、腹部CT検査により行います。

腎細胞がんと診断されたら、がんの広がりを調べる検査を行い、病期(がんの進行度)を判定します。

腎細胞がんの診断の流れ
腎細胞がんの診断の流れ