がんを生きるHOME > 膀胱がんTOP > 膀胱がんとは > 症状
Close Mobile Navigation

膀胱がん


膀胱がんとは



症状:「膀胱がん」の症状は?


膀胱がんの一般的な症状には、次のようなものがあります。1)

尿に血が混じる
(血尿)

膀胱内のがんから出血することで起こる。

血尿

背中や腰が痛む
(腰背部痛)

がんや血の固まりが、尿管(腎臓から膀胱に尿をはこぶ管)をふさいでしまい、たまった尿が腎臓や尿管に圧力をかけるために起こる。

腰背部痛

おしっこが近い、回数が多い
(頻尿)


我慢できない尿意を突然感じる
(尿意切迫感)


排尿時の痛み
(排尿時痛)


下腹部の痛み
(下腹部痛)

排尿回数が1日に8回以上が頻尿とされている。
がんが膀胱を刺激することで尿意を感じる。
膀胱炎と似ているが、抗生物質を服用してもなかなか改善しない。

頻尿、尿意切迫感、排尿時痛、腹部痛

  1. 吉田修 監. インフォームドコンセントのための図説シリーズ 膀胱がん, 医薬ジャーナル社, p18-21, 2010.

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.