がんを生きるHOME > ホジキンリンパ腫TOP > ホジキンリンパ腫とは > 発症のしかた
Close Mobile Navigation

ホジキンリンパ腫



ホジキンリンパ腫とは



発症のしかた


ホジキンリンパ腫は、 がん化したリンパ球が無制限に増えることで発症します。がん化したリンパ球がリンパ管を通じて全身に散らばり、リンパ節をはじめとしたリンパ系組織に集まってかたまりをつくると、リンパ節などの腫れ(しこり・こぶ)がみられるようになります。ホジキンリンパ腫ではまれですが、リンパ系組織以外の臓器にかたまりができることもあります。

ホジキンリンパ腫の発症のしかた

ホジキンリンパ腫の発症のしかた

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.