がんを生きるHOME > 腎細胞がんTOP > 腎細胞がんとは > 症状
Close Mobile Navigation

腎細胞がん


腎細胞がんとは



症状


腎細胞がんの症状として、初期は自覚症状をほとんど認めません。健康診断などで腹部の画像検査を受けたときに偶然発見されることが多いです。

進行して、がんが大きくなると、血尿、腎臓のあたりの痛みや腫れ・しこりがあらわれたり、発熱、体重減少、貧血などの全身症状があらわれることがあります。
一方、無症状のまま進行し、他の臓器に転移してはじめて、症状が認められることもあります。

進行した腎細胞がんの症状


がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.