がんを生きるHOME > TMB-High固形がんTOP > TMBの検査について > 治療法の選択
Close Mobile Navigation

TMB-High固形がん




TMBの検査について




治療法の選択


がんの薬物療法には、
 ●化学療法
 ●内分泌療法(ホルモン療法)
 ●分子標的薬 
 ●がん免疫療法(免疫チェックポイント阻害薬等)

等があります。

あなたのがんがTMB-Highかどうかによって、選択できる治療法が異なります。

TMB-Highと判定されれば、免疫チェックポイント阻害薬を使用することができます。


がん遺伝子パネル検査の機能によっても、選択できる治療法は変わりますか?

がん遺伝子パネル検査には、2つの機能をもつものがあります。
どちらの機能を活用するかによって、承認済みの免疫チェックポイント阻害薬や分子標的薬、従来の薬物療法に加え、開発中の薬剤等も検討されることがあります。


それぞれ対象となる患者さんや検査の流れなどが異なりますので、患者さんの状態により適した検査法で行います。

がんについて

肺がん

乳がん

食道がん

膵がん

肝細胞がん

膀胱がん

腎細胞がん

腎盂・尿管がん

頭頸部がん

皮膚がん/メラノーマ

子宮体がん

子宮頸がん

卵巣がん

ホジキンリンパ腫

MSI-High固形がん

TMB-High固形がん





















This site is operated by MSD
Copyright  © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.